ユニセフの「子どもにやさしいまち」指定を記念してシャルジャが壮大なカーニバルを開催

アラブ首長国連邦シャルジャ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) —
アラブ首長国連邦シャルジャに住む子供たちや若者が、次のようなメッセージを世界に向けて発信しました。「幸せであること、学ぶこと、創造的であることは、全ての子供たちの権利であり、また、私たちのように安全な環境に住むことも、全ての子供たちの権利です。シャルジャの子供たちは、世界中の都市が子供にやさしい都市になるよう求めます。」

ユニセフの「子どもにやさしいまち」として指定された栄誉を記念し、世界子どもの日と同日に初開催された「シャルジャ・子供と若者にやさしいカーニバル」にて、この呼びかけは行われました。

カーニバルでは、ストリートパフォーマーや500人を超える家族連れ、子供たち、政府機関の代表者たちが、シャルジャの中心に位置するAl
Buhaira Corniche Road沿い1kmを通る陽気な行進に参加し、シャルジャの道が音楽と共に活気に満ちあふれました。

UAEのミリタリー・ミュージック・バンドがこのパレードを先導し、バグパイプの演奏で観衆を沸かせました。その次は、巨大な鳥や空高くそびえる漫画スタイルの家々など、実物大より大きなエアークリエーションの「フライング・ドリームス」が続きました。「バブル・トラック」では、泡に見立てたカラフルなドレスに身を包んだパフォーマーが町をシャボン玉で埋めつくし、「マジック・ガーデン」では、文字通り竹馬に乗ったワイルドなパフォーマーが色とりどりの花や植物に変装して歩きました。

このカーニバルはUAE最高評議会メンバーでシャルジャ首長のシェイク・スルタン・ビン・モハメド・アル・カシミ殿下(博士)の庇護の下、シャルジャ・ベビー・フレンドリー・オフィスによって開催されました。

カーニバルは壮大な花火のショーで最高潮に達し、都市の未来の輝くスターたちへ敬意を表すのにふさわしいお祝いが幕を閉じました。

– 以上 –

シャルジャ・ベビー・フレンドリー・オフィスについて(SBFO)
SBFOは、シャルジャのあらゆる年齢の子供たちの地位と幸福を守り、向上させることを目的としています。そのため、関係機関や政府機関と協力して戦略と計画を立てます。事務局は現在、0~2歳を対象とするシャルジャ・ベビー・フレンドリー首長国プロジェクトと、0~18歳を対象とするシャルジャ・チャイルド・フレンドリー・シティ・プロジェクトを実行しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

الموقع يستعمل RSS Poster بدعم القاهرة اليوم